Yahoo!辞書

kotobank > 繰延税金資産とは

 

繰延税金資産 【くりのべぜいきんしさん】

  • 5件の用語解説(繰延税金資産で検索)

株式公開用語辞典の解説

繰延税金資産[くりのべぜいきんしさん]は、税務上の課税所得が会計上利益より多くなるときに生じます。企業会計上の「資産」または「負債」の額と、課税所得計算上の「資産」または「負債」の額は、算出方法が異なるため金額が違ってくる。例えば、企業は取引先の破綻に備えて取引先の債権一定割合を税務上、貸倒引当金としてあらかじめ損失を計上する事ができ、この分だけ税金を払わずに済みます。但し一定割合以上に貸倒引当金として計上した場合には、税務上損失とはならず、税金を払わなくてはなりません。この税金については、取引先が実際に破綻して現実に損失が出た場合には還付されますが、それまでは税務上は損失にはならず、課税所得がそれだけ多くなります。しかし、税効果会計を用いると、この部分に対して、あらかじめ税金を払わなかったことにしておくことができる。これが繰延税金資産であり、繰延税金資産は、有税処理をした課税所得に係わる税額を、繰延税金資産として資産計上することで、法人税等を減額させる効果がある(これを税効果会計と呼ぶ)。しかし有税処理をした部分について、翌会計以降、これが解消されるだけの課税所得が見込まれるか検討することが必要であるとされている。尚、株式公開を目指すベンチャー企業繰延資産を計上・処理する場合、監査法人との協議し相談の上で計上する事をおすすめします。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

くりのべぜいきん‐しさん 【繰延税金資産】
 
税効果会計使用する勘定科目一つ企業会計で計上した費用の一部が、税務上はその会計期間損金と認められず、翌期以降に損金算入される場合、会計上と税務上の税額の差異を繰延税金資産として貸借対照表に計上する。また、企業に税務上の繰越損金があり、その繰越期間内に十分課税所得が見込まれる場合も、繰延税金資産を計上することができる。ただし、業績低迷し、繰延税金資産を回収するために十分な所得が得られない場合は、繰延税金資産に資産性がないと判断され、取り崩さなければならない。この場合、企業の自己資本比率低下し、財務状況が悪化する場合がある。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

銀行など税効果会計を採用している企業で、たとえば不良債権の貸し倒れに備えて引当金を積む際に、当期費用として認められずに税金を支払う場合に、貸し倒れが実際に生じた将来に費用として計上して、税金の還付を受けるときに、この還付が予定される税金を繰延税金資産といい、見合った額を自己資本に繰り入れる。繰延税金資産の上限は、今後5年間で見込まれる利益の累計額に約4割の実効税率をかけた金額となっている。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会計用語キーワード辞典の解説

将来課税所得が減算されることによって、回収される税金のことです。貸借対照表に資産として計上されます。ただ・・繰延税金資産の回収可能性の判断基準は厳しいので銀行などのあまり特別業界以外は、ほとんど利用されない


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

くりのべぜいきんしさん【繰延税金資産】
 
税効果会計を適用し,払い過ぎている税金が将来還付されることを前提に,その相当額を資産として計上したもの。 → 税効果会計


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

繰延税金資産に近い言葉→繰延税金負債|繰り延べ税金資産|繰延資産|繰延資産・繰延負債|年金資産|繰延資産償却|繰延べ|繰延債|繰延勘定

繰延税金資産の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「繰延税金資産」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月02日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ