Yahoo!辞書

kotobank > 菟名手とは

 

菟名手 【うなて】

  • 1件の用語解説(菟名手で検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菟名手 うなて
 
古代伝承上の豪族
国前(くにさき)氏,豊国氏の祖。景行天皇九州遠征途中,周防(すおう)の娑麼(さば)(山口県防府市か)で敵の煙をみつけたとき,菟名手はほかの2名と情勢をさぐった。のち天皇から豊国(大分県と福岡県の一部)の支配権と豊国の氏をさずけられたという。

この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2009.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。収録人物のデータは2009年1月20日現在のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

菟名手に近い言葉→名手|指名手配|仮名手本|複名手形|単名手形|仮名手本忠臣蔵|伊勢大鹿菟名子|菟原処女

菟名手の関連情報

ショッピング検索

「菟名手」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月18日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ