Yahoo!辞書

kotobank > 連帯保証人とは

 

連帯保証人 【レンタイホショウニン】

  • 2件の用語解説(連帯保証人で検索)

デジタル大辞泉の解説

れんたいほしょう‐にん 【連帯保証人】
 
主たる債務者連帯して債務を負担することを約束した保証人。
通常保証人が有する催告の抗弁権民法452条)、検索の抗弁権(同453条)、分別の利益(同456条)がなく、主たる債務者とまったく同じ立場となる。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんたん不動産用語解説の解説

主たる債務者と連帯して債務を負うこと。例えば、アパートなどの賃貸借契約において賃借人(入居者)の連帯保証人は賃借人が家賃滞納した場合行方不明になった場合は賃借人の債務を負うこととなる。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

連帯保証人に近い言葉→連帯保証|保証人|身元保証人|物上保証人|証人|連帯市民協約(PACKS=Le Pacte Civil de Solidarite)|連帯|根保証|片目の証人|保証付

連帯保証人の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「連帯保証人」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月30日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ