Yahoo!辞書

kotobank > 靭性とは

 

靭性 【じんせい】

  • 2件の用語解説(靭性で検索)

岩石学辞典の解説

材料粘りの強さ,すなわち外力に抗して破壊されにくい性質.靭性が大きいためには,亀裂進展が遅く,高い極限強さとともに塑性延性がなければならない[長倉ほか : 1998].岩石のような結晶の集合体では転位などの欠陥による破壊は,単一結晶粒の中は伝播しても隣接する結晶粒の状態によってはそれ以上は進まず,全体として靭性をもつことがあるので,単一結晶粒の知識は必ずしも岩石の変形や破壊には当てはまらない.セラミックスではZrO2などの物質を添加して相転移を利用して破壊の伝播を防ぐ方法で靭性をもつ材料を作る場合がある.


Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じん‐せい 【×靭性】
 
固体のもつ性質の一。材質の粘り強さ。外力によって破壊されにくい性質。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

靭性に近い言葉→じん性(靭性)

靭性の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「靭性」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 10月02日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ