Yahoo!辞書

kotobank > 麻疹とは

 

麻疹 【ハシカ】

  • 8件の用語解説(麻疹で検索)

デジタル大辞泉の解説

はしか 【麻疹/痲疹】
 
小児に多い発疹(ほっしんせい)急性感染症学校感染症の一。感染症予防法の5類感染症の一。病原体は麻疹ウイルスで、飛沫(ひまつ)感染する。約10日の潜伏期間を経て、発熱・咳(せき)・目の充血など風邪のような症状で始まり、口の中に白斑が現れ、特有の赤い発疹が出て顔から全身に広がる。肺炎併発して死亡することもある。ワクチン接種によって予防できる。ましん。

ま‐しん 【麻×疹】
 
はしか(麻疹)」に同じ。《 春》

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

はしか【麻疹】
 
麻疹ウイルスの飛沫感染によって起こる急性の感染症。幼児・小児に多い。潜伏期は約10日間。風邪のような症状に始まり口腔粘膜に小白斑が出,やがて全身に発疹が出る。最近は麻疹生ワクチン接種による予防で効果をあげている。麻疹(ましん)。


麻疹【machine
 
⇒ はしか(麻疹)


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

麻疹
ましん
measles

はしか。ウイルスの感染による急性発疹性の感染症で,感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律で4類感染症と定義される。旧伝染病予防法による届出伝染病の1つ。生後1~2年から5~6年の幼児がかかりやすい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

麻疹
 
 はしかのこと.麻疹ウイルスが原因で起こる疾病


Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

麻疹 【ましん】

はしか 」のページをご覧ください。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

知恵蔵2014の解説

はしか 」のページをご覧ください。

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2013」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の麻疹の言及

【はしか】より
麻疹ともいい,届出伝染病の一つ。非常に感染力の強い疾患で,だれでも一度はかかると考えられている。…
※「麻疹」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

麻疹に近い言葉→蕁麻疹|食事性じん(蕁)麻疹|三日麻疹|蕁麻疹 (urticaria, hives)|じん麻疹|寒冷蕁麻疹|急性蕁麻疹|温熱蕁麻疹|慢性蕁麻疹|人工蕁麻疹

麻疹の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「麻疹」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ