Yahoo!辞書

kotobank > GRPとは

 

GRP 【グロス・レーティング・ポイント】

  • 5件の用語解説(GRPで検索)

DBM用語辞典の解説

グロス・レーティング・ポイント【GRP Gross Rating Point】
 
GRPは、媒体意思決定担当者が使う用語の中でも、最も重要な用語のひとつ。所定標的市場露出される広告全体的な量(Gross Weight)を表すために使用される。媒体プランキャンペーンの全期間を通じてただひとつの銘柄媒体で遂行されるものもあれば、複数の銘柄媒体の組合せを用いて遂行されるものもある。数字的には、広告到達率に平均露出頻度を掛けたものがグロス・レーティング・ポイント(GRP=R×F)。例えば、所定の標的市場の50%に広告が到達し、広告の平均露出頻度が3.0回という媒体の買い方をした場合、150GRP(50×3.0 = 150)の媒体プランということになる。


Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

GRP
 
〖gross rating point〗
グロス-レーティング-ポイント。広告の効果測定法の一。ある広告に対し,累積してどれだけ視聴者の接触があったかを測定する。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

GRP
ジーアールピー
Gross Rating Point

媒体延べ到達率と訳される。媒体の到達率に到達平均回数を掛けて表される到達総量のこと。テレビに例を取れば,1露出ごとの視聴率を単純合計したもの。視聴率 10%の時間帯に 50本のスポットを流した場合,GRPは 10× 50=500%と計算される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブランド用語集の解説

GRPとはGross Rating Pointの略で、広告効果測定に使われる指標である。テレビコマーシャル放映した本数それぞれの番組の視聴率を掛けた総和である総視聴率のことをいう。


(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ジー‐アール‐ピー 【GRP】
 
《 gross rating point 》延べ聴取・視聴率。延べ注目率。広告主が広告を出すときに利用する、各種マスメディアに対する注目率の合計。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

GRPに近い言葉→GRP(延べ視聴率)

GRPの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「GRP」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月24日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ