Yahoo!辞書

kotobank > サービス貿易とは

 

サービス貿易 【さーびすぼうえき】

  • 3件の用語解説(サービス貿易で検索)

知恵蔵2014の解説

従来運輸通信海上保険金融などの分野では、モノの貿易と関連して、ある国のサービスを他の国が利用するという形でサービス貿易が行われていたが、近年では、移動させにくいサービスを相手国内営業する形で提供することも多い。弁護士会計士保険証券などの海外進出がその例である。米国ではこのサービス貿易についての自由化、内国民待遇供与などを強く提唱している。生産と結びついた技術提供、コンサルティングなどは、それによって生産されたモノと不可分の形をとるし、労働力の移動もサービス貿易に含めるべきとの主張もあり、サービスの多様性と相まって今なおサービス貿易の定義は固まっていない。その概念明確にするため、WTOのサービス協定(GATS:General Agreement on Trade in Services)では、金融、海運基本電気通信を除くサービスにかかわる150以上の業種対象に、最恵国待遇、内国民待遇の原則明示された。WTOによれば2005年の世界のサービス貿易額は2兆4150億ドルで、商品貿易の約4分の1の規模
( 永田雅啓 埼玉大学教授 / 松尾寛 (株)三井物産戦略研究所副所長 )

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2007」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

サービス貿易 【サービスぼうえき】

財貿易に対するもので,一般に貿易外取引から投資収益を差し引いたものをさす。例えば運輸,情報通信,金融,旅行建設コンサルタントなどサービス業国際取引をいう。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉の解説

サービス‐ぼうえき 【サービス貿易】
 
transaction of serviceから》金融・運輸・建設・情報通信といったサービス業の国際取引。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のサービス貿易の言及

【貿易】より
…一般に国と国との間の商業取引をいう。ふつう商品の輸出および輸入からなるが,最近は運輸・旅客サービスだけでなく,電気通信サービス,金融・保険サービスや技術・情報サービス等も国境を越えて取引されるようになり,こうしたサービス貿易が注目されてきている。 もっとも国の概念が成立する前から,中国や地中海の文明圏を中心に,各地域の特産品を交換し合う交易は始まっていた。…
※「サービス貿易」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サービス貿易に近い言葉→貿易・サービス収支|サービス頭絡 (service bridle)|エアサービス|レッカーサービス (無料ロードサービス)|WebサービスAPI|サービス産業|サービス残業|IP電話サービス|Webサービス|サービス業

サービス貿易の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「サービス貿易」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月20日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ