Yahoo!辞書

kotobank > ダンピングとは

 

ダンピング 【だんぴんぐ】

  • 6件の用語解説(ダンピングで検索)

大辞林 第三版の解説

ダンピング【dumping
 
( 名 ) スル
〔投げ売りの意から〕 公正な競争を妨げるような不当に低い価格で販売すること。特に,外国市場で国内価格よりも安く販売すること。 → 不当廉売
積み荷を,勢いよく一気に降ろすこと。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ダンピング【dumping 

経費以下価格販売するという古くから行われた行為で,それが外国輸出者によって行われるときには,輸入国で不当行為として規制されることが多い。輸出価格を動かさずに輸出国の為替相場実勢相場以下に切り下げる為替ダンピングもある。 ダンピングの不当性を示す典型的ケース侵略的ダンピングpredatory dumpingと呼ばれるもので,有力企業一定期間損失を負って廉価販売を続けて,競争相手退出させた後で,価格をつり上げて独占利潤を得るというもので,私的独占禁止理由で規制される。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

採算度外視し、適正な仕入原価を大きく下回る価格で販売することにより、公正市場競争を破壊する活動のこと。独占禁止法により禁じられている。 適正な仕入原価をどう規定するかについては諸説存在する。また、在庫一掃処分など、合理性が認めらる投げ売りについては、独禁法違反にあたらない。


Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダンピング
dumping

自己市場価格をくずさないために,売残り品を自己の販売市場としていない市場へ不当に廉売すること。一般には外国市場において,他国との競争に勝つために,商品の価格を自国の市場価格よりも不当に低く設定して売る,いわゆる輸出ダンピングの意味に使われている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ダンピング

広義には商品の投売りをさすが,特に国内販売価格以下で商品を輸出することをいう。独占企業の売価政策としてとられる場合,奨励金や補助金による場合,滞貨残品の処理の場合に行われる。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉の解説

ダンピング 【dumping
 
[名](スル)
採算を無視した低い価格で商品を投げ売りすること。不当廉売
外国市場を確保するため、国内価格よりも低い価格で商品を外国へ販売すること。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のダンピングの言及

【アンチ・ダンピング法】より
ダンピングとは,一般的には不当廉売のことであるが,アンチ・ダンピング法とは,国際的に行われる不当廉売行為の禁止を内容とする法律である。現在,アンチ・ダンピング法は多くの国々において施行されているが,重要なものとしては,世界に先がけて1916年に制定されたアメリカのアンチ・ダンピング法,EU(ヨーロッパ連合)のそれ,カナダ,オーストラリアのそれ,および日本の関税定率法における不当廉売関税の規定などをあげることができるであろう。…
【ソーシャル・ダンピング】より
ダンピングのうち,低賃金や劣悪な労働諸条件にもとづいて行われるものをいう。第2次大戦前の日本貿易はこの典型といわれており,とりわけ1931年の金輸出再禁止以降の時期には世界的な問題となった。…
※「ダンピング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダンピングに近い言葉→ダンピング症候群|反ダンピング関税|ダンピング防止関税|為替ダンピング|アンチ・ダンピング法|ダンピング関税|アンチダンピング手続|アンチ・ダンピング関税|アンチダンピング関税|ソーシャル・ダンピング

ダンピングの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「ダンピング」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 08月31日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ