Yahoo!辞書

kotobank > 一人歩きとは

 

一人歩き 【ヒトリアルキ】

  • 1件の用語解説(一人歩きで検索)

デジタル大辞泉の解説

ひとり‐あるき 【一人歩き/独り歩き】
 
[名](スル)
連れもなく、ただ一人だけで歩くこと。「深夜の―は危険だ」
他人の助けを借りずに自力で歩くこと。「子供が―するようになる」
自分の力だけで生活仕事をすること。ひとりだち。「親元を離れて―する」
当初の趣旨意図とは関係なく勝手に動いていくこと。「制度そのものが―を始める」「数字だけが―する」

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

一人歩きに近い言葉→立歩き|一人|歩き|歩き神|一人暮し|一人子|一人口|一人旅|漫ろ歩き|忍び歩き

一人歩きの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「一人歩き」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月23日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ