Yahoo!辞書

kotobank > 国家戦略特区とは

 

国家戦略特区 【コッカセンリャクトック】

  • 2件の用語解説(国家戦略特区で検索)

人事労務用語辞典の解説

国家戦略特区」とは、第二次安倍政権が進める新しい経済特別区域構想のことで、地域を限定した大胆規制緩和税制面の優遇民間投資引き出し、“世界一番ビジネスがしやすい環境”を創出するのが狙いです。2013年6月に特区創設閣議決定され、12月に成立した国家戦略特別区域法では医療雇用農業など計六分野規制特例が認められました。いわゆるアベノミクスの“第三の矢”と呼ばれる成長戦略中核として期待されていますが、一方で、焦点一つである雇用や働き方に関する規制緩和については批判抵抗が根強く、具体的な施策づくりに向けた議論行方はいまだ不透明情勢です。
(2014/2/17掲載


Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

安倍政権の成長戦略の柱の一つ。医療、雇用、農業などの分野で規制緩和し、経済活性化を狙う。3月に全国6地域が指定され、兵庫県養父市は新潟市とともに農業特区に選ばれた。
( 2014-06-28 朝日新聞 朝刊 3総合 )


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国家戦略特区に近い言葉→国家戦略|国家戦略局|国家戦略室|国家戦略会議|アベノミクス戦略特区|関西イノベーション国際戦略総合特区|ライフイノベーション国際戦略総合特区|国家安全保障戦略(NSS)と防衛大綱|特区|特区と新特区

国家戦略特区の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「国家戦略特区」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 08月01日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ