Yahoo!辞書

kotobank > 地域手当とは

 

地域手当 【チイキテアテ】

  • 4件の用語解説(地域手当で検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国の給与構造改革として、国家公務員基本給を06年からの5年で4・8%引き下げる一方で新設された。主に民間賃金の高い地域勤務する職員適用される。地方自治体にも適用され、支給率は3~18%の6段階に国が指定している。支給額は基本給や扶養手当合計額に国が指定する支給率をかけたもの。総務省は、地元官民格差実態に沿った改定を徹底するよう全国自治体通知している。
( 2008-12-09 朝日新聞 朝刊 多摩 1地方 )


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地域手当
ちいきてあて

同一企業で事業所が2つ以上ある場合に,それぞれの地域の生活水準に合せて支給される手当勤務地手当調整手当,都市手当,地域給などと呼ばれることもある。勤務する地域により諸物価,生活様式が異なることから生じる賃金の実質的な不均衡を調整することを目的としている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ちいきてあて【地域手当】
 
地域によって生ずる生活費の差を調整するために支給される手当。寒冷地手当など。地域給。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちいき‐てあて 〔チヰキ‐〕 【地域手当】
 
勤務地による生計費の差を調整するために支給される手当。寒冷地手当など。地域給。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の地域手当の言及

【勤務地手当】より
…同一企業に複数の事業所がある場合,特定地域所在の事業所に勤務する労働者に対し,物価や生活様式の地域差による実質賃金の不均衡を調整するために支給される若干の付加給付。地域手当ともいうほか,所在地の特性に応じて都市手当,僻地(へきち)手当,寒冷地手当などとも呼ぶ。金額で決める場合と率で決める場合があるが,率で決める企業が多く,また勤務地と居住地が異なる場合は勤務地主義を採る企業が多い。…
※「地域手当」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

地域手当に近い言葉→手当て・手当|手当たり・手当り|子ども手当|応急手当て・応急手当|通勤手当|手当|手当り|手当たり放題・手当り放題|手当たり次第・手当り次第|子ども手当法

地域手当の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「地域手当」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月30日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ