Yahoo!辞書

kotobank > 寄りとは

 

寄り 【ヨリ】

  • 3件の用語解説(寄りで検索)

デジタル大辞泉の解説

より 【寄り】
 
ある方向場所などに近づいて位置すること。また、その位置。「新ビルが駅―に建つ」「北―の風」「右―の思想
人などが集まること。また、その集まりぐあい。「人の―がいい」
できものなどが1か所に固まること。また、その固まり。「あせもの―」
相撲で、相手のまわしを取り、体を合わせるようにして土俵際に進むこと。「怒濤(どとう)の―を見せる」
寄り付き5」の略。
釣りで、魚が多く集まっている所。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スポーツ用語がわかる辞典の解説

より【寄り】
 
相撲の基本技の一つで、相手のまわしを取って押し込むこと。◇まわしを取らないで相手を押し込むのは「押し」という。寄りの決まり手としては、寄り切り寄り倒しがある。


(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。収録データは2010年1月現在のものです。

大辞林 第三版の解説

より【寄り】
 
相撲で,四つに組み体を密着させて,押しながら前に出ること。
映画撮影で,被写体にカメラを近づけて撮影すること。あるいはカメラを近づけること。
腫(は)れ物が一か所に集まること。
場所・方向・側など,位置を表す語の下に付いて,そこ,また,そちらに近い意を表す。 「海-の道」 「右-の考え」


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寄りに近い言葉→寄り寄り|食寄り|指寄り|泣寄り|親は泣き寄り他人は食い寄り|左寄り|寄り船|右寄り|道寄り|寄り竹

寄りの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「寄り」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月24日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ