Yahoo!辞書

kotobank > 工数管理とは

 

工数管理 【こうすうかんり】

  • 1件の用語解説(工数管理で検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうすうかんり【工数管理】 

工数〉すなわち作業延べ所要時間の多少検討し,その節減をはかる諸施策を立案実施,評価することをいう。工数はたとえば,ある作業の遂行が5人の作業者の5時間労働必要とする場合には,5人×5時間=25人時(man‐hour)というように算定される。工数の多少の検討とは,具体的には,あらかじめ設定されている標準工数と実際にかかった実績工数とを比較し,その差異を把握することであり,それを基礎に工数節減が試みられる。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

工数管理に近い言葉→計数管理|工数|計数管|ガイガー-ミュラー計数管|チェレンコフ計数管|ガイガーミュラー計数管|ガイガー計数管|管理|色管理|管理権

工数管理の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「工数管理」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月18日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ