Yahoo!辞書

kotobank > 心拍出量とは

 

心拍出量 【しんはくしゅつりょう】

  • 3件の用語解説(心拍出量で検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しんはくしゅつりょう【心拍出量 cardiac output】 

心臓は周期的に収縮を繰り返すことによって血液動脈へ拍出するポンプ機能をもつが,このポンプ機能は1分間に拍出する血液量で表され,それを心拍出量あるいは毎分心拍出量と呼ぶ。したがって心拍出量(ml/分)は,1回の収縮で拍出する量(1回拍出量)と1分間に収縮する回数(心拍数)の積によって決定される。一般に心拍出量は,小動物から大動物へ,あるいは子どもから大人へ移行するにしたがい,心臓容積増加に伴い増大するが,これは1回拍出量の増加によるもので,心拍数はむしろ減少する。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

家庭医学館の解説

しんはくしゅつりょう【心拍出量】
 
 心臓が、1回の拍動(はくどう)(収縮)で拍出する(送り出す)血液の量を1回拍出量といいます。
 1回拍出量に、1分間の心拍数(しんぱくすう)(拍動回数)を掛けたものを1分間の心拍出量といい、ふつう、単に心拍出量といった場合は、この1分間の心拍出量をさします。
 この心拍出量を体表面積あたり換算したものを拍出量係数といい、1分間に4ℓ前後です。
インタレストマッチ - 広告の掲載について


(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

インタレストマッチ - 広告の掲載について

栄養・生化学辞典の解説

心拍出量
 
 1分間に心臓が拍出する血液の量.


Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の心拍出量の言及

【心係数】より
…心臓は循環系のポンプとしてたえ間なく律動的に血液を拍出しつづける。1回の拍動当りの拍出量は1回拍出量stroke volumeであり,これと心拍数の積が毎分当りの拍出量,心拍出量cardiac outputである。身体の大きさや形の差から生ずる個人差を除くために,心拍出量を体表面積で除したものが心係数である。…
【血管系】より
…成人女子では,50歳以下では平均値は男子より5~10mmHg低く,50歳以上では男子と同じである。体重70kgのヒトの安静時の心拍出量は5800ml/分で,各器官の血流抵抗の割合に応じて配分されるが,循環調節機構の働きで心拍出量と局所血流抵抗は制御され,必要なとき必要な器官に必要なだけの血流が供給される。動脈血圧や心拍出量が相当変化しても脳血流量はほぼ一定に保たれる。…
【ショック】より
…第1は循環血液量(体重kgの約1/12l)が急激に減少したため,組織の血流が悪くなるもので,たとえば出血,激しい下痢,火傷等で大量の体液が体外に流れ出たときなどにみられる。第2は心原性ショックといわれるもので,心臓はいわばポンプであるから,ポンプの異常のため送り出す血液量(心拍出量)が減少すれば組織の血流も障害される。心原性ショックとはこのポンプ機能に変調をきたしたもので,心筋梗塞(こうそく)でポンプの本体である心筋が大量に壊死に陥り,動きが悪くなったり,リズムに狂いを生ずる(不整脈)と,心拍出量は減少する。…
【心係数】より
…心臓は循環系のポンプとしてたえ間なく律動的に血液を拍出しつづける。1回の拍動当りの拍出量は1回拍出量stroke volumeであり,これと心拍数の積が毎分当りの拍出量,心拍出量cardiac outputである。身体の大きさや形の差から生ずる個人差を除くために,心拍出量を体表面積で除したものが心係数である。…
【心臓】より
…副腎から血中に遊離するエピネフリンも心節にはノルアドレナリンに類似した作用を示す。これらはカテコールアミンとも呼ばれ,いずれもβ‐1‐アドレナリン作動性レセプターに作用して,心拍数増加,房室伝導促進,心房・心室筋の収縮力増強,心拍出量の増大を起こさせる。副交感神経(迷走神経)終末からは刺激伝達物質としてアセチルコリンが遊離し,コリン作動性レセプターに作用して心拍数減少,房室伝導減速,心房収縮の減弱をひき起こす。…
【スターリングの法則】より
…一般に心筋の静止状態から収縮状態に移行するさいに発生するエネルギーは,収縮開始直前(静止時)の心筋長に比例して増加するという性質を有している。この固有の性質のために拡張期末心室容積が増大すると,比例して収縮期に発生するエネルギーが増加し,一回拍出量が増加して,最終的に,増加した静脈環流量と毎分心拍出量は平衡状態に達するのである。スターリングの法則の第2は,大動脈圧が急激に上昇し,心臓からの拍出に対する圧力負荷が増大したさいの心臓の適応である。…
※「心拍出量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

心拍出量に近い言葉→心拍 (cardiac beat)|心拍子|排出量取引|心拍数|CO2排出量|最大心拍数|心拍|国内排出量取引|CO2排出量の測り方|国際排出量取引制度

心拍出量の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「心拍出量」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月19日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ