Yahoo!辞書

kotobank > 放送法とは

 

放送法 【ほうそうほう】

  • 6件の用語解説(放送法で検索)

大辞林 第三版の解説

ほうそうほう【放送法】
 
放送を公共の福祉に適合するように規律し,その健全な発達を図るための法律。1950年(昭和25)制定。特殊法人としての日本放送協会の設立,その経営や放送番組の編集,民間放送局の放送番組の編集などについて規定する。 → 電波法


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ほうそうほう【放送法】 

一般大衆が直接受信するラジオテレビなどのような無線通信事業の運営番組を規律する法律。第2次大戦後占領下の1950年6月1日施行同日施行された電波法電波監理委員会設置法(1952年7月31日廃止)とともに電波三法と称された。放送に関する初の特別法。それまでは,放送は無線電信法(1915年公布)の〈無線電信及ビ無線電話政府之ヲ管掌ス〉(1条)の原則のもとで,放送用私設無線電話規則(逓信省令)による逓信大臣強力監督下に置かれていた。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

テレビ・ラジオ放送の事業者や番組などについて定めた法律。第1条で、放送が守るべき原則として「不偏不党」「自律」「表現の自由」「健全民主主義発達に資すること」を挙げている。さらに第4条で、番組の編集にあたって政治的に公平であること、意見が対立している問題では多様角度から論点明らかにすること、などを求めている。
( 2014-01-26 朝日新聞 朝刊 3総合 )


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ほうそう‐ほう 〔ハウソウハフ〕 【放送法】
 
放送事業の健全な発達を図るために必要事項を定めている法律。放送番組の編集、日本放送協会業務組織民間放送事業者認定登録や業務などについて規定する。電波法とともに昭和25年(1950)施行。
平成23年(2011)の改正時に有線ラジオ放送法有線テレビジョン放送法電気通信役務利用放送法統合

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

放送法 【ほうそうほう】

放送を公共の福祉に適合するように規律し,その健全な発達を図ることを目的とする法律(1950年)。放送の国民への普及,放送の不偏不党,放送による表現の自由の確保,放送番組編集の自由等の基本的原則を掲げ,日本放送協会および商業放送民間放送)の運営に関する規則を定めている。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

放送法
ほうそうほう

昭和 25年法律 132号。放送を公共の福祉に適合するように規律し,その健全な発達をはかることを目的とする法律。 1950年にそれまで放送事業を規制していた放送用私設無線電信電話規則に代わって新しく制定公布された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の放送法の言及

【日本放送協会】より
放送法(1950年6月施行)に基づく特殊法人で,公共の福祉のために日本全国において受信できるように放送を行うことを目的とする(放送法第7条)日本で唯一の公共放送事業体。正しくは〈にっぽんほうそうきょうかい〉と読み,そのローマ字表記の頭文字をとってNHKと略称される。…
【放送番組】より
…公的な定義としては放送法2条に,〈放送番組とは,放送をする事項の種類,内容,分量及び配列をいう〉という規定がある。1950年の放送法制定時にはこういう定義でよかったのだろうが,その後の放送界での普通の用法では,配列は〈番組編成〉と呼ばれ,ある放送局の放送全体を編成する際の単位を〈放送番組〉という。…
※「放送法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

放送法に近い言葉→放送法と命令放送|放送法改正案|放送法と経営委員|有線テレビジョン放送法|改正放送法|有線ラジオ放送法|電気通信役務利用放送法|道路運送法|郵送法|化学輸送法

放送法の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「放送法」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月26日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ