Yahoo!辞書

kotobank > 断絶とは

 

断絶 【ダンゼツ】

  • 2件の用語解説(断絶で検索)

デジタル大辞泉の解説

だん‐ぜつ 【断絶】
 
[名](スル)
続いてきたもの、受け継がれてきたものが、絶えること。廃絶すること。「家が―する」
結びつきや関係が、切れること。また、関係などをたちきること。「世代の―」「国交を―する」
まったくなくしてしまうこと。根絶すること。「悪弊を―する」
執着をたちきること。「君は全く恋慕の念を―しましたか」〈露伴・露団々〉

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

だんぜつ【断絶】
 
( 名 ) スル
長く受け継がれてきた事が切れて続かなくなること。とだえること。 「王朝が-する」
子孫が絶えること。家が廃絶すること。 「一家が-する」
近世,主家が臣家との縁を切り所領を没収すること。とりつぶすこと。
人と人,国と国との間でのつながりや結びつきが切れること。 「国交が-する」 「世代の-」
執着している思いを断ちきること。 「君は全く恋慕の念を-しましたか/露団々 露伴」

インタレストマッチ - 広告の掲載について


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

断絶に近い言葉→国交断絶|外交断絶|断絶への航海

断絶の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「断絶」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月19日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ