Yahoo!辞書

kotobank > 新自由主義とは

 

新自由主義 【しんじゆうしゅぎ】

  • 7件の用語解説(新自由主義で検索)

知恵蔵2014の解説

20世紀小さな政府論を新自由主義と呼ぶ。18世紀イギリス思想家アダム・スミスは『国富論』で、経済は個人企業の自由に任せることによって繁栄すると主張し、政府の役割を治安維持や防衛などに限定する必要を説いた。その後20世紀に入ると、大恐慌や戦時動員体制の経験を経て、政府が完全雇用を目指して需要を管理するケインズ主義政策が一般的となった。しかし、1980年代に入って政府における財政赤字の深刻な累積、官僚主義的な非能率などが大きな問題となり、イギリスのサッチャー政権アメリカレーガン政権を皮切りに、減税、規制緩和、民営化を軸とする小さな政府への改革が広まった。日本でも80年代の第2次臨時行政調査会による行政改革以来、新自由主義的な政策転換が進められてきた。ただ、日本では公共事業や規制に関して既得権を持つ官僚組織利益団体、族議員が、小さな政府の徹底反対してきた。つまり、日本の場合保守自民党の中に小さな政府と大きな政府という相対立する思想同居しており、政策が円滑決定されない。「官から民へ」というスローガンを唱えて登場した小泉政権も、新自由主義改革を推進するために、党内の抵抗勢力との間で複雑な駆け引きを繰り返してきた。結果的には、郵政民営化社会保障費抑制など新自由主義的政策が小泉政権の遺産となった。
( 山口二郎 北海道大学教授 )

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2007」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2014の解説

政府規制緩和撤廃して民間の自由な活力に任せ成長を促そうとする経済政策債務危機の解決をめぐって国際通貨基金(IMF)など国際金融機関融資条件として債務国に採用を求めたこともあって、急速中南米各国に広まった。緊縮財政外資導入、国営企業の民営化、リストラのほか、公共料金値上げや補助金カットなどを進めるため、貧困層の生活直撃国民反発が強い。ベネズエラ大統領選でのチャベス政権誕生エクアドル政変アルゼンチンボリビアでの暴動など、新自由主義への反対を掲げた市民動きが目立ち、南米左派政権誕生の原因となった。
( 伊藤千尋 朝日新聞記者 )

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2007」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しんじゆうしゅぎ【新自由主義 neo liberalism】 

自由主義経済過程への国家干渉の極少化を唱えた点は,産業化に伴う社会問題発生以来さまざまな批判を浴び,自由主義国家もしだいに自由放任政策放棄した。このような条件の変化に応じて自由主義を再解釈する試みを新自由主義という場合がある。T.H.グリーン資本主義の生む不平等の下に真の契約の自由はありえないとして,労働者の立場を強化するために国家の積極的な政策が不可欠であると説いた。ルソーヘーゲルを援用する彼の新理想主義は,自由の実現のために国家の果たすべき積極的役割を示して,イギリス自由主義に新たな展開をもたらした。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デジタル大辞泉の解説

しん‐じゆうしゅぎ 〔‐ジイウシユギ〕 【新自由主義】
 
政府などによる規制の最小化と、自由競争重んじる考え方。規制や過度社会保障福祉富の再分配政府の肥大化をまねき、企業や個人の自由な経済活動を妨げると批判市場での自由競争により、富が増大し、社会全体に行き渡るとする。ネオリベラリズム。→リバタリアニズム
◆大企業や資産家などがより富裕化することを是認し、それらによる投資消費により中間層・貧困層の所得も引き上げられ、富が再配分されるとする。しかし、再配分よりも富の集中蓄積世襲化が進み、貧富の差を広げるという見方もある。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新自由主義
しんじゆうしゅぎ
Neo-liberalism

(1) 1870,80年代から勃興したイギリスの理想主義運動,なかんずく T. H.グリーン主唱した社会思想グリーンは,道徳哲学としては,J.ロック,J.ベンサムなどの功利主義的自由主義ではなくカントやヘーゲルの影響を受けた観念論的,理想主義的自由主義を,社会哲学としては,自由放任主義 (経済的自由主義) ではなく国家による保護干渉主義 (社会政策) を主唱した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

新自由主義 【しんじゆうしゅぎ】

政府の財政政策による経済への介入を批判し,市場の自由競争によって経済の効率化と発展を実現しようとする思想。ネオリベラリズムともいう。経済理論としては,ケインズ学派有効需要政策を批判し,政府は市場経済への介入を抑制すべきとするF.ハイエクやM.フリードマンの理論に基づく。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

しんじゆうしゅぎ【新自由主義】
 
政府の積極的な民間介入に反対するとともに,古典的なレッセ-フェール(自由放任主義)をも排し,資本主義下の自由競争秩序を重んじる立場および考え方。ネオ-リベラリズム。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新自由主義に近い言葉→自由主義|自由主義思想|商号自由主義|《自由主義革命》|自由主義連合|経済的自由主義|フランス自由主義|イギリス自由主義|自由主義神学|完全自由主義

新自由主義の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「新自由主義」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 08月31日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ