Yahoo!辞書

kotobank > 祈祷とは

 

祈祷 【きとう】

  • 3件の用語解説(祈祷で検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

祈祷
きとう

神秘的な力をもつ特定の対象に対し,期待する結果を得るために祈ること。インドベーダ時代にあっては,たとえば『リグ・ベーダ』にすでにみられるように,肺結核をなおすため,流産防止のため,敵を破るための呪句などがあることからも,祈祷が盛んであったと考えられるが,初期仏教では行われなかったとみられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

祈祷 【きとう】

神や仏などの崇拝対象信者との交流の一形態。声祷と黙祷大別される。元来個人自由に行う宗教行為であるが,集団的にも,定型的にも行われる。〈御祈祷〉という場合はいわゆる現世利益(げんぜりやく)を求める行為を指す。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉の解説

き‐とう 〔‐タウ〕 【祈×祷】
 
[名](スル)神仏加護を願い、言葉によって除災増福を祈ること。また、その儀礼。「加持―」

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

祈祷に近い言葉→祈祷・祈禱|祈祷師・祈禱師|祈祷書・祈禱書|祈祷師|福岡県八女市祈祷院|祈祷書|祈祷連歌・祈禱連歌|祈祷奉行・祈禱奉行|加持祈祷・加持祈禱|祈祷奉行

祈祷の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「祈祷」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月25日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ