どっと

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

どっと【どっと】

1 〔大勢が一度に立てる音〕
  • 少年たちはどっと笑い出した
    The boys all 「burst into laughter [burst out laughing].
  • 道化師は一座をどっと笑わせた
    The comedian sent the company into gales of laughter.
  • 彼の冗談に聴衆はどっと笑った
    The audience roared with laughter at his joke.
2 〔一度に動く様子〕
  • 人々はどっと現場に押し掛けた
    People rushed [thronged] to the spot.
  • 各方面から問い合わせの手紙がどっと来た
    Letters of inquiry poured in from every quarter.
  • こらえていた言葉がどっとせきを切って流れ出した
    The suppressed words gushed [poured] from her lips.
3 〔にわかに〕
  • どっと病の床についた
    Suddenly [All of a sudden] he became ill.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android