コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

其れだけ

1件 の用語解説(其れだけの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

それだけ【×其れだけ】

1 〔その程度〕
  • それだけあれば間に合う
    That [So] much will do.
  • それだけピアノが上手ならコンクールに入賞するだろう
    If he plays that well, he will probably place in the piano contest.
  • たったそれだけの金では何も出来ない
    We can't do anything with such a small sum of money.
  • それだけ苦労したということだ
    It shows how much he went through.
2 〔その分だけ〕
  • 苦労すればそれだけのことはある
    Hardship brings its own rewards.
  • たくさん働けばそれだけの金がもらえる
    If you do more work, you are paid that much more.
3 〔そのことだけ〕
  • それだけが私に満足を与えてくれる
    That alone gives me satisfaction.
  • それだけを望みに生きてきた
    I have lived with that sole hope.
  • 用件はそれだけです
    That's all I wanted to talk about.
  • 巨万の富もそれだけではたいして魅力はない
    Great wealth, as such, does not appeal to me.
  • それだけはごめんだ
    〔他のことはやる〕I will do anything but that./〔他の物ならよい〕Anything will do but that.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone