コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吹き込む

1件 の用語解説(吹き込むの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

ふきこむ【吹き込む】

I
1 〔風などが〕blow in [into]
  • すきま風が寝室に吹き込んできた
    A draft blew into the bedroom.
  • 風があると雨が吹き込んで来る
    When it's windy it rains in.
2 〔息を〕blow ((into a balloon))
3 〔テープに〕record
  • 講演をテープに吹き込んだ
    We recorded his lecture on tape.
II 〔鼓吹する〕inspire
  • 反共思想を吹き込む
    fill ((a person)) with anticommunist sentiments
  • 彼にゴルフ熱を吹き込んだ
    I infused him with an enthusiasm for golf.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone