コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

干渉

1件 の用語解説(干渉の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

かんしょう【干渉】

1 〔口出し〕interference
干渉する|interfere, meddle ((with; in)) (▼interfereには妨害の意味が含まれる.またmeddleのほうが口語的.((英))では,interfere with a personが性的いたずらをするという意にもなるので注意が必要)
  • 裁判に対する政府の干渉
    governmental interference in a trial
  • 彼に干渉するのはよしなさい
    Don't interfere with him./Let [Leave] him alone.
  • 私は干渉されるのは嫌いだ
    I hate to have people meddle in my affairs.
  • 干渉好きな人
    a meddlesome person/((英口)) a nos (e) y person
2 〔他国に対する介入〕intervention
干渉する|intervene ((in))
  • 武力による内政干渉
    armed intervention in the internal [domestic] affairs of another country
  • ある国が我が国の外交政策に干渉しようとした
    A certain country tried to 「intervene in [dictate] our diplomatic policies.
3 〔物理で〕interference
干渉計|an interferometer
干渉縞じま|〔光の〕interference fringes

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone