コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手当たり次第

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

てあたりしだい【手当たり次第】

  • 彼は手当たりしだい何でも食べた
    He ate anything he could lay [get] his hands on.
  • 手当たりしだいに本を読んだ
    He read everything that came his way.
  • 彼はそこにあるものを手当たりしだい泥棒に投げ付けた
    He picked up whatever came to hand and threw it at the thief.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android