コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打ちのめす

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

うちのめす【打ちのめす】

I 〔なぐり倒す〕knock ((a person)) down; beat ((a person)) soundly
II
1 〔精神的打撃を与える〕
  • たび重なる失敗に彼は全く打ちのめされている
    He is utterly dejected by his repeated failures.
  • 一人息子が死んで彼女は打ちのめされている
    The death of her only son has caused her to lose heart completely.
2 〔競技などで〕
  • こてんぱんに打ちのめされた
    ((口)) We were beaten (all) hollow.

ぶちのめす【打ちのめす】

  • 腹が立ってあいつをぶちのめしてやりたいくらいだった
    I was so furious I could have beaten him to a pulp.
  • 悔しいがぶちのめせる相手ではなかった
    Unfortunately, 「I was no match for him [he got the better of me].
  • 不幸にぶちのめされた
    He was overcome [laid low] by misfortune.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone