コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横合い

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

よこあい【横合い】

I 〔横の方〕
  • 横合いから青年が声をかけてきた
    A young man called to me from the side.
  • 横合いの建物を見た
    He looked at the building on one side.
II 〔局外〕
  • 横合いから人の話に口を出す
    「cut into [interrupt] a person's speech

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android