ästhetische Norm(英語表記)asthetischeNorm

世界大百科事典内のästhetische Normの言及

【美学】より

… 哲学的方法をとれば,美的現象はいかに際限なくとも,これらを通じて一貫する美の本質がなければならないとされる。この本質を問うことによって美的規範ästhetische Normが呼びだされ,美学は規範学の一つとしてたんなる経験科学にとどまることはできず,哲学化して哲学体系内へと組み込まれる。哲学的美学の共通点は,まず美の根本原理を立て,ここから個々の美的現象の合理的説明に向かうという姿勢である。…

※「ästhetische Norm」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android