コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《かんふらん》 かんふらん

世界大百科事典内の《かんふらん》の言及

【流行歌】より

… なお,中国の民間音楽の伝来したもののうち,明楽ないし清楽または明清楽として伝承されたもの以外に,日本のはやりうた化したものもあり,とくに〈唐人踊〉の歌として,転訛(てんか)した日本語または日本語の替歌の詞章に変えられて流行したものもある。元禄期(1688‐1704)の《かんふらん》や幕末の《かんかんのう》などが有名。それらから,〈法界節〉〈さのさ節〉などが生まれた。…

※「《かんふらん》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android