コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《イパネマの娘》 いぱねまのむすめ

世界大百科事典内の《イパネマの娘》の言及

【ジョビン】より

…58年あたりから作った新感覚のサンバ歌曲が,のちにボサノバと名づけられる潮流の始まりだった。62年に作曲した《イパネマの娘》が世界的にヒットしジョビンの名とボサノバを有名にした。【中村 とうよう】。…

【ボサノバ】より

…1958年ころにブラジルで生まれたサンバの新しい形態。作曲家でピアニストのアントニオ・カルロス・ジョビンAntônio Carlos Jobim(1927‐94),歌手でギタリストのジョアン・ジルベルトJoão Gilberto(1931‐ )らが生みの親で,それまでの野性と熱狂を特徴とするサンバとは対照的に,ウェスト・コースト・ジャズの影響をうけた知的で落ち着いた感覚と新しいハーモニーをもっていた。…

【リオ・デ・ジャネイロ】より

…(1)イパネマ海岸Praia de Ipanema 市南東部の大西洋に面する全長2.2kmの海岸。周辺に高級アパートが多く,A.C.ジョビン作曲の《イパネマの娘》でも知られる観光地で,植物園に近く,コルコバードの丘を遠望できる。(2)コパカバーナCopacabana 市南東部,大西洋に面する全長4.5kmの海岸とその周辺地区で,高級アパート,ホテル,歓楽施設が集中し,観光・保養地として知られる。…

※「《イパネマの娘》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《イパネマの娘》の関連キーワードアントニオ・カルロス ジョビンゲッツ(Stan Getz)アストラッド ジルベルトジョアン ジルベルトスタン ゲッツトミー グミナイパネマ海岸イパネマジョビン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

《イパネマの娘》の関連情報