コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《ウパデーシャ・サーハスリー》 うぱでーしゃさーはすりー

世界大百科事典内の《ウパデーシャ・サーハスリー》の言及

【シャンカラ】より

…主著は《ブラフマ・スートラ注解Brahmasūtrabhāṣya》である。このほか《ブリハッド・アーラニヤカ・ウパニシャッド》などの重要な古ウパニシャッドに対する注釈,《バガバッドギーター》に対する注釈,それに独立作品《ウパデーシャ・サーハスリーUpadeśasāhasrī》などがある。ベーダーンタの伝統は,シャンカラが活躍する以前に深く仏教の影響をうけ仏教化していた。…

※「《ウパデーシャ・サーハスリー》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《ウパデーシャ・サーハスリー》の関連キーワードシャンカラ前田專學

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android