コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《カナダの歴史》 かなだのれきし

世界大百科事典内の《カナダの歴史》の言及

【ガルノー】より

…フランス系カナダの歴史家。フランス系移住民を〈歴史と文学を持たざる民族〉と断じた当時のイギリス領北アメリカ総督の手になる《ダラム報告》(1838)に発奮し,ケベック社会史の古典的名著と今なお目される大部の《カナダの歴史》3巻(1845‐48)を著した。…

※「《カナダの歴史》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《カナダの歴史》の関連キーワードノーマン(Edgerton Herbert Norman)ガルノー(Françoisドナルド・クラント クレートンウィリアム・ドナルド バートンC.ハミルトン ポウルズウィリアム・D. レイE.パトリシア ツルミジョン・F. ハウスS.G. ブラストスE.H. ノーマンクレートンカナダ史ノーマンガルノー

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android