《人,中年に到る》(読み)ひとちゅうねんにいたる

世界大百科事典内の《人,中年に到る》の言及

【中国映画】より

…だが,76年に毛沢東が死去し,〈四人組〉が失脚すると,再び隆盛を始め,83年には上海,北京,長春など11ヵ所の映画製作所で127本の長編を製作し,273億人の映画人口を数える〈映画大国〉になるに至った。〈四人組〉時代の知識人の苦悩を描いた孫羽,王啓明共同監督の《人,中年に到る》(1982),老舎の戯曲を映画化して半世紀にわたる政体や人心の移り変りを描く謝添監督《茶館》(1982)などのすぐれた作品がつくられる一方,国際映画祭への出品,香港との《少林寺》(1982),日本との《未完の対局》(1982)のような合作にのり出すなど,国外へのアピールも積極的になっている。また,〈四つの現代化〉路線を遂行するために,教育映画や科学映画の製作も活発になっている。…

※「《人,中年に到る》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android