コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《伊勢貞親教訓》 いせさだちかきょうくん

世界大百科事典内の《伊勢貞親教訓》の言及

【伊勢貞親】より

…貞親は和歌,連歌や騎射に長じ,また,永年将軍の側近として仕え,殿中総奉行や御厩別当を務めたことなどから,武家の殿中における礼式に明るく,後世に武家礼式の規範として重んぜられた伊勢流の形成にも大きな役割を担った。晩年子の貞宗に書き与えた38ヵ条の教訓《伊勢貞親教訓》には政治の心得や書札に関することなど殿中において心がけるべきこまごまとした注意が述べられている。【小林 保夫】。…

※「《伊勢貞親教訓》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《伊勢貞親教訓》の関連キーワード伊勢貞親

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android