コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《形而上学の諸問題》 けいじじょうがくのしょもんだい

世界大百科事典内の《形而上学の諸問題》の言及

【スアレス】より

…また当時激しく論争されていた恩恵と自由意志の問題に関する論文,教皇パウルス5世の要請でイギリスのジェームズ1世に対する反論として書かれた,教会と国家の問題に関する〈信仰の擁護〉,および法哲学,国際法に関する著作も含まれている。しかし後世に最大の影響を与えたのは哲学的著作《形而上学の諸問題》(1597)である。スアレスはトマスの立場を重んじ,スコラ学の伝統を豊かに継承したが,類比,存在と本質の問題などに関して独自の見解をうちだした。…

※「《形而上学の諸問題》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《形而上学の諸問題》の関連キーワードスアレス(Francisco de Suárez)

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android