《応永鈞命絵図》(読み)おうえいきんめいえず

世界大百科事典内の《応永鈞命絵図》の言及

【天竜寺】より

…夢窓疎石は各地の寺院で作庭しているが,なかでも当寺のものは西芳寺庭園とならんで著名である。寺宝のうち《応永鈞命絵図》(重要文化財)は室町期の地図として史料的価値が高い。【谷 直樹】。…

※「《応永鈞命絵図》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android