コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《斯哉等草》 かやらぐさ

世界大百科事典内の《斯哉等草》の言及

【折紙】より

…これは折紙を代表する〈折鶴(おりづる)〉を,2羽から97羽まで計49種類にわたる連続形として,いずれも1枚の紙からつなぎ折りするための展開図と完成形によって,狂歌を添えて示したものであるが,その序文では折鶴はすでに衆知のものと記されている。もう一つ具体的資料として知られるものに,足立一之が1845年(弘化2)までの数十年間,個人の備忘録として記録した232冊のノート中の《斯哉等草(かやらぐさ)》と題した2冊の書がある。そこには熨斗,包形からはじまって,植物,昆虫,獣,鳥,人形などバラエティに富んだテーマの折り方が計48点記録されている(佐久間八重女《古典折り紙》(1981)にその主要部分が紹介されている)。…

※「《斯哉等草》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《斯哉等草》の関連キーワード折り紙

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android