コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《新しい記録と良き統治》 あたらしいきろくとよきとうち

世界大百科事典内の《新しい記録と良き統治》の言及

【ポマ・デ・アヤラ】より

…ワヌコ地方の王族の子孫と自称するインディオ。キリスト教徒となり,スペイン語を習得し,1613年ごろ《新しい記録と良き統治》(1936刊)を著す。2部から成るこの作品は数多くの挿絵を用いてインカ以前の時代からスペイン支配の時代に至る政治,社会,文化などを記した貴重な資料である。…

※「《新しい記録と良き統治》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《新しい記録と良き統治》の関連キーワードポマ・デ・アヤラポマ・デ・アヤラ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android