《日本庶民教育史》(読み)にほんしょみんきょういくし

世界大百科事典内の《日本庶民教育史》の言及

【乙竹岩造】より

…明治期から大正期にかけては,実験教育学,文化教育学など当時の欧米諸国の教育思潮の批評・紹介を行う。その後,近世日本の庶民教育史の研究に着手し,1912年から18年間にわたって収集した寺子屋関係資料に基づく《日本庶民教育史》3巻(1929)を完成した。ほかに《日本国民教育史》(1940),《近世教育史》(1950)等の著作がある。…

※「《日本庶民教育史》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android