《東国李相国集》(読み)とうごくりそうこくしゅう

世界大百科事典内の《東国李相国集》の言及

【李奎報】より

…また蒙古との関係が緊迫すると外交文書の作製を担当し,その功で枢密院副使,集賢殿大学士,守大尉参知政事になった。その詩文集《東国李相国集》53巻は当時の詩文の最高水準を示し,朝鮮文学史上の重要著作である。【旗田 巍】。…

※「《東国李相国集》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android