コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《瓜子姫物語》 うりこひめものがたり

世界大百科事典内の《瓜子姫物語》の言及

【瓜子姫】より

…また,この昔話を考える場合,ウリが古くから霊の依代(よりしろ)とされていたことも無視できない。文献では,近世初期のものと思われる御伽草子絵巻《瓜子姫物語》が残されている。内容は幸福な結末で終わる型の昔話とほぼ一致する。…

※「《瓜子姫物語》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報