コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《綾小路俊量卿記》 あやのこうじとしかずきょうのき

世界大百科事典内の《綾小路俊量卿記》の言及

【水】より

…中世の声楽の曲名。《綾小路俊量卿記(あやのこうじとしかずきようのき)》(永正11年(1514)奥書)に,〈水猿曲(みずのえんきよく) 或号水白拍子(みずのしらびようし)〉の題で曲譜が所収される。他本にはない唯一の曲で,今様(いまよう)から早歌(そうが)への過渡的声曲と思われる。…

※「《綾小路俊量卿記》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《綾小路俊量卿記》の関連キーワード霊山深山蓬萊山小歌