コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《鏡》 かがみ

世界大百科事典内の《鏡》の言及

【ラベル】より

…これが問題化して,音楽院院長がT.デュボアからフォーレへと更迭された。この05年にラベルは,ピアノのための《ソナチネ》とピアノ曲集《鏡》,ハープと室内合奏のための《序奏とアレグロ》を書き上げる。ラベルのうちの古典主義を《ソナチネ》が,描写的な音感覚を《鏡》が,装飾的感性を《序奏とアレグロ》が,うかがわせるといってもいいだろう。…

※「《鏡》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《鏡》の関連キーワード鏡王女(かがみのじょおう)吾妻鏡(あずまかがみ)アスフェリカルミラーガストロスコープハムギョンナムドハムギョンプクドフィールドグラスエンドスコープエナンチオマーチンポーフー磯浜鏡塚古墳鏡掛け・鏡掛ビノキュラーレフレクターリフレクター体腔鏡手術チンポー湖鏡映文字弓削道鏡モノクル

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

《鏡》の関連情報