《長刀八島》(読み)なぎなたやしま

世界大百科事典内の《長刀八島》の言及

【八島】より

…(1)に取材したものであるが,途中に待謡または間(あいの)狂言の趣で独自のクドキ風の挿入句が入る。地唄舞では,この〈西行法師の嘆けとて……〉の部分から行われることが多く,最初の〈釣の閑(いとま)も波の上……〉から行う場合,井上流では《長刀八島》と称する。能のカケリのところは,砧地入りの合の手となる。…

※「《長刀八島》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android