コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《高陽院歌合》 かやのいんうたあわせ

世界大百科事典内の《高陽院歌合》の言及

【陳状】より

…【保立 道久】(2)歌論様式の一つで,歌合の作者が判者の判に承服できない場合に,自己の信念を開陳して反駁した書簡体のもの。歌合が文芸主義に傾き,文学評論として発達した平安後期に現れ,《高陽院(かやのいん)歌合》(1094)の経信判に対する筑前のものが現存最古である。鎌倉時代の《六百番歌合》の俊成判に対する顕昭の《顕昭陳状》が古来最も名高く,他に《蓮性陳状》等がある。…

※「《高陽院歌合》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android