コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《American Journal of Science and Arts》 AmericanJournalofScienceandArts

世界大百科事典内の《American Journal of Science and Arts》の言及

【シリマン】より

…1802年イェール大学の化学と博物学の初代教授に任ぜられ,以後53年まで在職。1818年に《アメリカ科学工芸雑誌American Journal of Science and Arts》を創刊,化学の教科書《化学要綱Elements of Chemistry》(1830‐31)の執筆,化学と地質学の各地での公開講演(1834初演),各種科学会の創設・強化,と幅広く自然科学の啓発に貢献した19世紀前半のアメリカ科学界のリーダー。同名の息子(1816‐85)もイェール大学の化学の教授を務めた。…

※「《American Journal of Science and Arts》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

《American Journal of Science and Arts》の関連キーワード情報科学技術協会(米国)カッターデューイAFN平和研究平和学肥満児岩石系列ANSI英米タバコ会社

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone