コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Tabulae anatomicae》 Tabulaeanatomicae

世界大百科事典内の《Tabulae anatomicae》の言及

【エウスタキオ】より

A.ベサリウスやG.ファロピオと同時代の解剖学者で,耳管,胸管などの発見者。著書《Tabulae anatomicae(解剖学図譜)》(1552執筆)は彼の急逝で出版されず,1714年法王の侍医ランチージG.M.Lancisiが出版した。本書の銅版画はベサリウスの《ファブリカ》をしのぐほどみごとで,交感神経,歯牙,顔面筋,喉頭,副腎などの図解がある。…

※「《Tabulae anatomicae》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《Tabulae anatomicae》の関連キーワードエウスタキオ