《The International Relations of the Chinese Empire》(英語表記)TheInternationalRelationsoftheChineseEmpire

世界大百科事典内の《The International Relations of the Chinese Empire》の言及

【モース】より

…彼は在職中から中国研究に着手し,引退後はイギリスに住んで著述に専念した。おもな著書に,中国の貿易,政治制度を対象とした《The Trade and Administration of China》(1908),詳細な中国の対外関係史研究である《The International Relations of the Chinese Empire》(1巻,1910。2・3巻,1918),イギリス東インド会社の中国貿易に関する基礎的研究である《The Chronicles of the East India Company Trading to China 1635‐1834》(1~4巻,1926。…

※「《The International Relations of the Chinese Empire》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android