いのちのたび博物館(読み)いのちのたびはくぶつかん

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

いのちのたび博物館

北九州市内の別々の場所に開設された市立の歴史、自然史考古の各博物館を統合し、八幡製鉄所の工場跡地に02年11月3日に開館した。鉄筋コンクリート造り3階建て、延べ約1万7千平方メートルで西日本最大級の規模を誇る。

(2012-10-31 朝日新聞 朝刊 北九 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いのちのたび博物館の関連情報