おうし座 HL-76(読み)おうしざえっちえるななじゅうろく

世界大百科事典内のおうし座 HL-76の言及

【変光星】より

…一般に光度曲線は複雑で,多重周期のものが多い。図3は,このグループでいちばん変光範囲の大きいおうし座HL‐76という星の光度曲線である。くじら座ZZ型は,DA型といって水素の吸収線のみが強く出ている白色矮星のスペクトルをもち,色指数から求めた星の表面温度が1万Kから1万3000Kと,狭い範囲に限られているのが特徴である。…

※「おうし座 HL-76」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android