コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おなり おなり

世界大百科事典内のおなりの言及

【大田植】より

…田主(たあるじ)と呼ばれる指揮者の統率のもとに,飾りたてた牛が特殊な技法で代(しろ)を搔(か)き,多勢の早乙女が信仰的に配列された多くの田植歌を唱和し,田人が腰太鼓,笛,すりささら,鉦(かね)などの楽器ではやした。途中〈ひるまもち〉とか〈おなり〉と呼ばれる神格化された女性が昼食を運び,田の神とともに供応を受けた。田植自体を労働というより神事として考え,終了後は稲の豊穣を願って性の解放などもあった。…

※「おなり」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

おなりの関連キーワード神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋埼玉県さいたま市岩槻区亥の子餅・亥の子餠大和言葉・大和詞岩淵(東京都)大門(埼玉県)旭(山口県)難波吉士雄成西ヶ原一里塚埼玉県幸手市埼玉県川口市鳩ヶ谷〈市〉幸手[市]日光杉並木年貢割付状小野川温泉成り・為り東金街道おなり神聞得大君

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おなりの関連情報