コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おまわり おまわり

世界大百科事典内のおまわりの言及

【日本料理】より

…室町時代までの貴族や武士たちは,高盛飯を高杯の中央に据え,周りに小さな土器(かわらけ)などをいくつもならべ,それにおかずを入れて食事をした。〈おかず〉とは,副食物が数々とり合わされたための称であり,〈おめぐり〉〈おまわり〉と呼ぶところがあるのは,周囲に並べたことのなごりである。そのおかずは魚貝類の干物,塩蔵品,塩辛といったものがほとんどで,真ん中の高盛飯を酒に置き換えると,そのまま酒のさかなになるものだった。…

※「おまわり」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

おまわりの関連キーワードデュボア(William Pène du Bois)ウィリアム・ペーン デュボア佐藤 義美御廻・御回6月17日おばんざい赤塚不二夫伊藤裕子DEEP樋上真郁佐藤義美大中恩巡的屯所

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android